日焼け後のしみ|大切な2つのポイント

日焼け後のしみケア

日焼けによって、しみが出来てしまった場合、目に見える「しみ」と、シミとして、まだ肌に出てきていない、目に見えない「しみ予備軍」があります。

どちらかのケアだけではなく、2つのシミを同時にケアする事が大切です。

日焼け後のしみ

しみ予備軍を抑える

しみ予備軍は、既にメラノサイトが活性化しており、そのままにしておくと、確実にシミに育ちます。そのメラノサイトの活性化を抑えるために、原因である、チロシナーゼの働きを抑制する必要があります。チロシナーゼの働きを抑えるのに「アルブチン」や「ビタミンC誘導体」が効果的です。

出来てしまったシミを薄くする

既に、目に見えるシミは、メラニンに働きかけ、シミを薄くするしかありません。唯一、シミを薄くする効果の認められている「ハイドロキノン」が、おすすめです。皮膚科などの、医療期間でも使われている、効果の高い成分です。

しみ予備軍を抑える
出来てしまったシミを薄くする

日焼け後のしみ

ハイドロキノンの安全性は?

効果の高いハイドロキノンですが、熱や酸化によって、成分が不安定な性質があります。アンプルールの「安定型ハイドロキノン」なら、安全性を確保した、ドクターズコスメで安心です。

日焼け後のしみに、おすすめのアンプルール

安定型ハイドロキノン配合の、しみケア化粧品はアンプルールだけです。お試しトライアルキットが、とってもお得なので、オススメです。「しみ予備軍」と「出来てしまったシミ」を、同時にケア出来る薬用化粧品です。

しみ予備軍に…

アルブチンや、ビタミンC誘導体が、しみ予備軍に溜まったメラノサイトを排出します。

出来てしまったシミに…

安定型ハイドロキノンが、日焼け後のシミにピンポイントで働きかけます。特に、スポット美容液HQ110の人気が高く、シミ消しで評価の高いコスメです。

モンドセレクション金賞受賞。NO1美白化粧品

日焼け後のしみ

今ならトライアルセットが、1,890円。

サブコンテンツ

このページの先頭へ