美白ケアの白班問題は?

白斑問題

美白化粧品の問題で、記憶に新しいカネボウの白斑問題。

カネボウの、美白化粧品に含まれた、ロドデノールという成分が原因となり、皮膚の色素が抜けてしまい、「白いシミ」のような状態になってしまう症状が報告されました。リサージ・エキップの2メーカーも、ロドデノール配合の化粧品を、自主回収しました。

白班原因成分 ロドデノール

ロドデノール使用の、各化粧品メーカー

カネボウ:白斑被害 (自主回収)
リサージ:白斑被害 無(自主回収)
エキップ:白斑被害 無(自主回収)

カネボウ白斑問題

ハイドロキノンは大丈夫?

シミを薄くする効果が高い事で、ハイドロキノンの白斑問題を心配されている方も、少なくないと思います。やはり効果が高い成分は、なんとなく心配になってしまいますね。

しかし、ハイドロキノンは、5%程度であれば、安全とされており、白斑問題も報告されていません。(日本皮膚科学会)

ハイドロキノンは、5%程度であれば、大丈夫ですよ。

カネボウ白斑問題

このサイトで紹介している、アンプルールの安定型ハイドロキノンは2.5%です。安心してシミ対策してください。


サブコンテンツ

このページの先頭へ