女性ホルモンのバランス変化と肌荒れに付き合うための改善策

月経前って、なんだか憂鬱で、体もあらゆるところが不調になりますよね。女性ホルモンには、エストロゲンプロゲステロンと二種類のホルモンがあり、美肌を保つための鍵になります。

hormone

お肌や体が不調になる!プロゲステロンについて

月経前の体の不調は、排卵後から月経前の時期にプロゲステロンが活発に分泌されているためです。これは、女性の体が妊娠するために必要な栄養分や水分を蓄えるためであり、食欲旺盛になって体重が増加したり、水分の排出を抑えるためむくみやすくなったりします。

そのため、この時期の体重増加やむくみは、一時的なもので、月経が終わったら、通常通りに戻りますので、心配しなくて大丈夫です。PMS(月経前症候群)と呼ばれるものがあり、排卵後から月経前にお肌の不調や、精神的に不安定になるなど、人によってはさまざまで、まったく何もない方や、中には強い症状が出る方もいます。

保湿ケアでお肌への守りに入ろう!

PMS症状が出るこの時期は、皮脂が過剰分泌しているので、洗顔を徹底的にして、皮脂をしっかり落とすことで、月経前のトラブルになりやすいニキビ予防につながります。

また、シミができやすいこの時期は、日焼け止めとパウダーファンデーションを塗って、しっかり紫外線対策をしましょう。

スキンケアもこの時期は「保湿」を中心としたお手入れをし、お肌が敏感になっているので、敏感肌用の保湿力の高いスキンケアをして、守りに入りましょう。バリア機能を含んだスキンケアがおすすめです。

参考ページ セラミド化粧水で、保湿&肌のバリア機能UP

保湿効果抜群!お肌も体も好調!エストロゲンについて

月経が終わった直後からの時期は、エストロゲンが活発に分泌されます。これは、お肌に潤いをもたらし、お肌を美しく保つ影響のあるホルモンです。この時期は、新しい化粧品などに切り替えて、美白成分の入ったシミ対策などを徹底的にするなどと攻めに入っても大丈夫な時期になります。もちろん「保湿」もしっかりしていきましょう。

トラブル予防には、生理周期を把握する

自分の生理周期を把握していけば、女性ホルモンと上手に付き合うことができますし、お肌のトラブルを予防し、精神的にもお肌にも上手にいたわることができますよね。

例えば、プロゲステロンが活発な時期には、心の幸せを感じやすいセロトニンが低下してしまっているから精神的に不安定だなって思うし、ハーブティでも飲んで心を落ち着かせようなどと対策していけば、周囲に当たることもないですよね。

お肌も、今は敏感になっている時期だから、保湿をとにかくしていこうと気持ちを切り替えていけば、お肌の不調も過剰に気にせずストレス予防にもなりますよね。

原因は生活習慣から

女性ホルモンバランスの乱れは、生活習慣からくるものです。不規則な生活や、偏った食事、ストレスなどの多い生活をしていくと、ホルモンバランスは乱れ、便秘、頭痛、イライラ、むくみ、ニキビ、シミなどと体の不調が出ていきます。

これらの原因は、ストレスや不規則な生活習慣から、ホルモンバランスが乱れているためです。30代後半から年齢と共にこの大事なエストロゲンが減っていきますので、更年期ものこの影響です。悪影響を受けないために、ご自身の毎日の生活習慣を見直していくことがいかに、大切になります。

ホルモンバランスを整える対策法!

PMS症状の出やすい10日前ぐらいから月経前まで「バナナ豆乳」を補ってみましょう。豆乳は、女性ホルモンと同じ作用の働きがあり、食前に飲むことで食欲をコントロールしてくれます。更にバナナが入ったものを選ぶことで、便秘を改善していくので、一石二鳥です。

納豆や豆腐も同様の働きがありますので、ぜひ摂取してみてください。これらは手軽に摂取できますし、財布にも優しいですよね。このとき、注意していただきたいのが、月経が始まったら、摂取するのは控えましょう。

月経前による体の不調は「ビタミンB群不足」

月経後のエストロゲンの女性ホルモン分泌により、ビタミンB群が消費され、不足していくために、むくみ、イライラ、眠気、ニキビなどのPMS症状の例とされるこれらも、すべてビタミンB群不足によるものです。

ただ、過剰に摂取しても老廃物と一緒に排出されてしまうので、摂取量には気をつけて取り入れていきましょう。ビタミンB群は、8種類のものが集まったもので、どれかひとつを補うよりかは、すべてバランスよく補った方が、効率良く体に吸収されていきます。

上記にあげた、バナナもビタミンB群の仲間です。ビタミンB群は、普段の食事から比較的摂取しやすく、お肉の中でも豚肉、魚の中でも身近なマグロ、かつお、鮭、季節に合わせた旬の野菜、家庭の冷蔵庫にある牛乳や卵、家計に優しい大豆が含まれた、納豆、豆腐などが挙げられます。例として挙げたものだけでも、毎日の生活に取り入れられるものばかりですよね。

今は、便利な世の中ですので、加工されたものやインスタント食品に頼りがちですが、これらでは、十分な栄養を取ることができず、ホルモンバランスの乱れる原因となります。

時間がなくて、インスタント食品を食べるぐらいなら、ビタミンB群のサプリメントを摂取する方がいいでしょう。女性特有のホルモンバランスは、生活習慣を見直し、保湿ケアを念入りにして上手に付き合っていけば乗り切られます。


サブコンテンツ

このページの先頭へ