顎のたるみにオススメ化粧品|ハリ&弾力UP

ハリ&弾力UPで、顎のたるみ解消

顎のたるみは、肌の弾力の衰えが、原因だと考えられます。肌のハリがなくなることで、顔の皮膚が垂れ下がり、顔全体が、むくんでみえてしまうのです。肌のハリや、弾力UPに、最も効果的な成分は、ずばり【コラーゲン】です。

顎のたるみ化粧品

年齢とともに、コラーゲンを破壊する酵素が増え、ハリや弾力が低下し、あごのたるみに直結してしまうのです。恐ろしいですよね。コラーゲン細胞を破壊する、負のループに陥ってしまうのです。

顎のたるみ

長年の負のループの繰り返しにより、あごがたるみ、老けて見られやすくなってしまうのです。コラーゲンドリンクや、サプリメントなどで、ただ、コラーゲンを補充するだけでは、一時的に補われるだけで、外部からの刺激により、コラーゲン細胞が、破壊されてしまいます。

では、どうすれば肌にコラーゲンを溜め込むことができるのでしょうか。そのポイントは、次の2つを抑えることが大切です。

肌にコラーゲンを溜め込むためのポイント

肌のバリア機能を高める

肌のバリア機能を高めることで、外部刺激から肌を守ってくれます。また肌内部の水分や、コラーゲンを外に逃がさなくなり、肌に潤いを閉じ込めることが出来るのです。

コラーゲン細胞を太くする

コラーゲンの細胞は、年齢とともに細くなり、溜め込めなくなります。角層内部で、コラーゲンが生成される量も、低下します。コラーゲン細胞を太くすることで、溜め込むことは、もちろんのこと、角層内部で、コラーゲンを生成する量が増加するのです。

肌のバリア機能を高め、コラーゲン細胞を太くすることで、肌のハリ、弾力UPにつながり、あごたるみを解消することが出来るのです。

顎のたるみ

あごのたるみに効果的な化粧品成分

ナノ化ヒト型セラミド

セラミドには、肌を守るバリア機能を、高める効果があります。セラミドには、4種類ありその中でも、ヒト型のセラミドは、ヒトの肌に馴染みやすく、よりバリア機能を高めてくれます。さらに、ナノ化されることで、より奥の奥まで浸透し、肌に密着し、紫外線や、ホコリ、乾燥などの外部刺激が、100%シャットアウトされます。

CVアルギネート

この成分には、コラーゲンを生成する働きがあり、細くなってしまったコラーゲン細胞を、太く生成してくれる効果があります。つまり、自分の肌が、コラーゲンを作り出す量を、増やす事が出来ます。

ナノ化ヒト型セラミド
CVアルギネート

ナノ化されている、ヒト型セラミド。コラーゲン生成に効果的なCVアルギネート。顎のたるみ改善には、この2つの成分を、配合している化粧品がオススメです。

しみ、そばかす

顎のたるみには、ナノ化ヒト型セラミド&CVアルギネート

ナノ化した、ヒト型セラミド&「CVアルギネート」配合のアヤナス。肌の内側からハリを与え、バリア機能で、潤いを閉じ込めて、頬のたるみを改善します。

ヒト型ナノセラミド

ナノ化したヒトの肌に、馴染みやすヒト型セラミドで、潤いとハリを守ります。

CVアルギネート

真皮の細胞を活性化させ、コラーゲン細胞を太くします。コラーゲン生産能力170%UP。

メディアや、雑誌で、数々のベストコスメ5冠受賞

顎のたるみに化粧品

今ならトライアルセットが、1,480円。
30日間全額返金保証

サブコンテンツ

このページの先頭へ