知っておきたい、くすみの原因と解消

誰にでも起こるくすみ。肌の透明感がなく、茶色っぽい感じになりますね。気分もくすんでしまいそうです。くすみを解消する化粧品は、化粧品会社の各社から、さまざまなブランド、ラインで発売されています。くすみ専用の化粧品でお手入れをして、くすみを防いだり、改善したりして、透明感のある肌を取り戻しましょう。

ojew

くすみの原因

肌についた汚れがいつまでも残っていること。これは、酸化した皮脂、肌表面についた汚れ、落としきれなかったメイクです。こうしたものが混ざって、毛穴につまります。貧血気味で血行不良によるもの。血中のヘモグロビンが不足して血の巡りが悪くなることから起こります。

肌の角層の水分不足、肌荒れやきめの乱れといった乾燥からくるトラブルです。
角質肥厚。剥がれ落ちた角質がいつまでも肌に残り、角質が厚くなった状態のことです。これは、皮膚の新陳代謝、ターンオーバーの異常から起こります。

ターンオーバーの異常は、喫煙、紫外線によるメラニン増加、血行不良、加齢などが原因になっています。過度の洗顔、乾燥から肌の防御反応が起きて、角質肥厚をまねくこともあります。こうしたさまざまな要因がからみ合って、くすみが起こるのです。

くすみの解消

適切なクレンジングや洗顔をしてきれいに汚れを落としましょう。洗顔後は化粧水で整えたら、保湿を必ずして、乾燥を防ぎましょう。鉄分の多い食材を摂るように心がけて、血行を良くしましょう。美白成分のある化粧品を使って、メラニンの低下をはかりましょう。これらのことを心がけることで、ターンオーバーが正常化します。ターンオーバーが正常に機能すると角質肥厚が改善され、くすみも解消されていくことでしょう。

ご自身の肌の状態をよく観察し、肌に合った化粧品を選んで使うこともトラブルを防ぐには重要なことですね。くすみをターゲットにした化粧品は、角層の保湿成分、角層の正常な角質剥離促進成分、美白成分、血行促進成分が配合されています。ランキングサイトでは、使用者、体験者の感想、レビュー、売れ筋情報、リピート率などそれぞれの化粧品について細かく載っているので参考にして選ぶとよいでしょう。商品の特長をよく理解して、自分の肌と照らしあわせて、使うようにするとよいですね。しばらく使っても効果が感じられなかったり、肌に合わないと感じたりしたら、すぐに使うのをやめて、他のものを選んで使うようにしましょう。適切に使って効果が得られると、肌が明るくなって透明感が戻り、嬉しくなりますね。


サブコンテンツ

このページの先頭へ